40歳を過ぎてからのシャンプー

40歳を過ぎてからのシャンプー

40歳を過ぎて、髪の毛にこしがなくなってきた感じがしてドラッグストアなどでいろいろなシャンプーを買って使ってみました。だけど特に髪の毛にこしが出るようなものは見つからずしばらくはシャンプージプシーしてました。市販のシャンプーはほぼ制覇しましたが、やはり自分に合うものはみつからず。そんな時友達の旦那さんが薄毛を気にして最近石鹸シャンプーを使い始めたという話を聞きました。私も一度乾燥肌がひどかったときに皮膚科でボディシャンプーじゃなくて石鹸を使って体洗ってみてと言われ、そうすると肌が前よりは乾燥しなくなったときがあったなぁと思い出しました。そこで私も石鹸シャンプーを使ってみることにして、早速ドラッグストアで買ってきました。今まで買っていた市販のシャンプーはポンプタイプで1000円から1500円前後だったのですが、石鹸シャンプーは少し高めで今までのシャンプーの量の半分くらいで価格は変わらずといった感じでした。高いのだからそれだけ効果も高いのではとかなり期待して使ってみましたが洗ったあと、髪の毛はきしきしになって指どおりがすごく悪かったです。石鹸シャンプーはアルカリ性なので、どうしても髪の毛のキューティクルが開いてしまうので酸性の液体でリンスしないとどうしても傷んでしまうのだそう。代官山 美容室 ヘアサロン カラー パーマ 縮毛矯正 人気 安い一応リンスも買ってきましたが、やはりきしむ感じがします。でも髪の毛に不必要な成分が入っていないからだと思うのでもう少し様子を見ながら使ってみようと思います。